本部企画発表!(マーケット・トークイベント)

 

PDFダウンロード

TALK ※10月17日9時〜HPにてご予約開始

10:30-12:00 「産地の魅力の伝え方〜持続可能な産地づくりを「RENEW」の事例から学ぶ〜」

福井県鯖江市の産業観光イベント「RENEW」の代表新山さんをゲストにお迎えして、街づくりの方法やブランディングなどについて、街の盛り上げ方や魅力発信についてお話いただきます。

ゲスト:新山直広 TSUGI代表/デザインディレクター
1985年大阪生まれ。大学で建築を学び、2009年福井県鯖江市に移住。鯖江市役所を経て2015年TSUGI llc.を設立。地域特化型デザイン事務所として主に地域産業のブランディングを行い、産業観光イベント「RENEW」の運営など、領域を横断しながら創造的な産地づくりを実践している。2019年4月、福井のものづくりとデザインを体感できる小さな複合施設「TOURISTORE」をオープン。

13:00-14:30 「つながる工場と暮らし〜全てがダイレクトに繋がる時代の作り方と伝え方〜」

家電から家庭用調理器具、雑貨類などをデザインするゲストのTENTさん。従来の工場から卸業者、小売店、ユーザーへと段階を経た流通の仕組みから、「工場から実際に使う人へダイレクトへ製品を提供、提案する仕組み」について考えながらデザインをされていて、その重要性やデザインの仕事としてやれることを考えます。

ゲスト:
青木亮作 (写真左) プロダクトデザイナー・ディレクター / TENT共同代表
治田将之 (写真右) プロダクトデザイナー・ディレクター / TENT共同代表

TENTは、プロダクトデザイン事務所、生活雑貨メーカー勤務を経てフリーランスとして活動していた治田将之と、 OLYMPUSとSONYを経て独立した青木亮作が2011年に結成したプロダクトデザインユニット。 デザイナーおよびクリエイティブディレクターとして象印STAN.シリーズのほか、フライパンジュウ、NuAnsやDRAW A LINEなどを担当。 iFデザイン賞金賞をはじめ、国内外の賞を多数受賞するほか、メーカーとして自社製品の製造販売も行う。

15:00-16:30 「地域と働く人を繋げる〜「日本仕事百貨」を通して見えたもの〜〜これからの地域での働き方〜」

今、全国の工場や製造業で大きな問題となっているのが、次世代の担い手の不足。求人に苦戦する事業者さんが増えるなか、これからの時代をどう乗り越えていけばよいのでしょうか。

単なる条件だけではなく、生き方や働き方をストーリーとして発信する求人サイト「日本仕事百貨」ナカムラさんの考える仕事の仕方や働き方、居心地の良い場所の作り方などをお話いただきます。

ゲスト:ナカムラ ケンタ(日本仕事百貨代表/株式会社シゴトヒト代表取締役)

1979年東京生まれ。生きるように働く人の求人サイト「日本仕事百貨」代表。シゴトヒト文庫ディレクター、2014-2016年グッドデザイン賞審査員、2018年IFFTインテリアライフスタイルリビングディレクター。東京・清澄白河「リトルトーキョー」監修。誰もが映画を上映できる仕組み「popcorn」共同代表。著書『生きるように働く(ミシマ社)』。

MARKET

関のものづくりに触れるマーケット「SEKI SELECT STORE」が登場! 参加企業の商品を中心に、関でつくられた道具や製品を展示販売いたします。 また、関市内や周辺地域からおいしいコーヒーや軽食が楽しめる飲食店の出店も。 どうぞごゆっくりお過ごしください。

出店: カフェ・アダチ / panbiyori hu / DOG&DOG / ベビーダ / かしここBAKE / SIKAKU

※アピセ・関館内は飲食禁止です。
※南側駐車場のみ特例として飲食許可をいただいております。飲食は必ず屋外で済ませていただきますようお願いいたします。

こちらの記事もよく読まれています。

PAGE TOP