関市の周辺観光情報

工場以外にも、関市には魅力的なスポットが盛りだくさん!
工場参観の合間にぜひお楽しみください。

関鍛冶伝承館

鎌倉時代から受け継がれる関鍛冶の技を今に伝える施設。
1階は兼元・兼定などの重要刀剣をはじめとする日本刀や、その製造工程・歴史に関するさまざまな資料を展示。
2階はカスタムナイフ作家のコレクションや百徳ナイフをはじめ関の刃物文化が生んだ製品がずらりと展示されています。
刃物まつりや一般公開日には日本刀鍛錬や技能師の実演が行われます。

アクセス 本部会場から徒歩10分

詳細を見る




円空館

円空上人が晩年を過ごした弥勒寺と入定した長良川河畔を連動したフィールドミュージアムの中心施設。
市内で見つかった円空仏を多数展示しています。

アクセス 本部会場から車で15分

詳細を見る




モネの池

関市板取の根道神社境内にあるこの池は、非常に透明度が高く、スイレンとともに鯉が泳ぐ様は、フランスの画家クロード・モネが描いた「睡蓮」に似ていることから、「モネの池」と呼ばれ、関市の人気スポットとなっています。

アクセス 本部会場から車で45分

詳細を見る




関善光寺

安桜山の麓に境内があり、春は桜、秋は紅葉と、四季折々に表情を変えます。
本堂は信州善光寺とうりふたつで、日本唯一の卍形をした戒壇巡りがあります。
隣には大きな大仏様が鎮座している大仏殿があります。

アクセス 本部会場から徒歩10分

詳細を見る




その他の観光情報は、関市観光協会ホームページからご覧ください。