【終了】特別企画のご案内 山出淳也「地域創りの可能性を現場で思考する」

こちらの企画は終了しました。
多くの方にご来場頂き誠にありがとうござしました。

http://kojosankanbi.jp/2017/05/16/yamaide/
(当日の様子はこちら)

omote_out

本年度は、「ビジネスプラス展 in SEKI 2017」での出張開催!

別府を沸かせたあの人がやってきます。

これまで中高年男性が主な客層だった別府観光における新たな顧客層の開拓を試み、インターネット上で約300万人への情報拡散などの成果を上げ、 2014年から大分県産品を主原料にした商品のみを開発・紹介する地域ブランド「Oita Made」のプロデュースおよびブランディングを手掛ける山出淳也氏のお話をお聞きします。

多くのみなさんと産業とまちづくりについて思考したいと思います!

内容

第1部 講演「地域づくりの可能性を現場で思考する」
講師:NPO法人「BEPPU PROJECT」代表 山出淳也氏

これまで中高年男性が主な客層だった別府観光における新たな顧客層の開拓を試み、インターネット上で約300万人への情報拡散などの成果を上げた別府現代芸術フェスティバル『混浴温泉世界』での取り組みや、2014年から大分県産品を主原料にした商品のみを開発・紹介する地域ブランド「Oita Made」のプロデュースおよびブランディング活動を中心に講演を頂きます。

山出淳也氏 プロフィール

NPO法人 BEPPU PROJECT 代表理事/アーティスト

1970年大分生まれ。PS1インターナショナルスタジオプログラム参加(2000〜01)。文化庁在外研修員としてパリに滞在(2002〜04)。アーティストとして参加した主な展覧会として「台北ビエンナーレ」台北市立美術館(2000〜01)、「GIFT OF HOPE」東京都現代美術館(2000〜01)、「Exposition collective」Palais de Tokyo、パリ(2002)など多数。帰国後、地域や多様な団体との連携による国際展開催を目指して、2005年にBEPPU PROJECTを立ち上げ現在にいたる。

別府現代芸術フェスティバル「混浴温泉世界」 総合プロデューサー(2009、2012、2015)
国東半島芸術祭 総合ディレクター(2014)
おおいたトイレンナーレ 総合ディレクター(2015)
「in BEPPU」総合プロデューサー(2016〜)
国民文化祭おおいた2018 市町村事業 アドバイザー(2016~)
平成20年度 芸術選奨文部科学大臣新人賞受賞(芸術振興部門)
文化庁第14期文化政策部会 文化審議会委員

第2部 対談「世代を超えた共感を生み出す、持続的な地域活性 成功の秘訣」

ファシリテーター
関の工場参観日プロデューサー 村澤一晃

第二部は、山出氏と村澤氏との対談形式で進行します。

「幅広い世代が共感し取り組むことができる地域活性化の仕組みについて」

「単発のイベント開催や一時のブームで終わらせない地域性の見つけ方」

「商店街・廃校・空家などの再生を考える場合、商業的な視点だけにとらわれない発想方法」

「企業が人材を確保するために必要な社会性のある活動」

などをテーマに、山出氏が考える「地域活性・地域再生」成功の秘訣に迫ります。


内容につきましては、変更になる場合もございます。ご了承ください。

質疑応答・その他

第2部終了後に、山出淳也氏関連の販売品案内やサイン会を予定しています。

日時

平成29年5月13日(土)

第1部 13時00分~14時15分

第2部 14時30分~15時30分

場所

わかくさ・プラザ「学習情報館・多目的ホール」

参加費

無料

定員

200名(事前予約制、申込み順)

申込み方法

終了しました。

申込み締切

2017年5月9日(火)17:00(定員になり次第締め切り)

お問い合わせ先

関の工場参観日実行委員会事務局(関市経済部商工課)
TEL 0575-23-6753

 

 

 

PAGE TOP