SHARE Twitter Facebook Line

平田建設株式会社「何十年先の未来まで、共に歩む家づくりのパートナー」

【オンライン工場見学放送予定時間 11月19日 17:00〜17:40】

住み心地の良い「本物」の木の家づくりを目指す「平田建設株式会社」。

設計士でもある社長を中心に、住宅の設計図の作成から、積算、木材加工、建設までを社内で一貫して請け負っています。

 

実際の住宅の造りと同じような快適で心地よい事務所の横には、木の香りが立ち込める木材加工場が併設されています。

「建てた後も長く繋がり、いつも施主様の相談相手になりたい。」

そんな想いが伝わってくるような、温かくアットホームな会社です。

 

みんなで考えみんなで創る、楽しい家づくり

平田建設さんでは、お金の相談や暮らしのあり方など、まずは「本当に家を建てるかどうか」という段階からお客さんの相談にのっています。

また、建てた後も何十年もつづく家との付き合いを、そっと近くで見守りながらいつでも相談にのれるパートナーでありたいと考えています。

そのため、暮らしやすい間取りや快適さだけではなく、耐震や結露対策なども大切にし、高気密高断熱の長期優良住宅を標準とした家づくりを提案しています。

 

 

家づくりはたくさんの時間とお金を費やす、とても大きな買い物。

施主様としては不安になることも多いと思いますが、平田建設さんでは不安を解消して楽しく家づくりのできる様々な工夫をされています。

 

その一つに、まるで家の中を探索しているようなリアリティのある3D映像を使った提案方法があります。

実際の図面を立体に見せて説明してもらったり、画面上で内装を動かしながら一緒に間取りを作っていく過程も楽しめます。

 

着工する前も図面を描くだけでなく、構造計算や見積もり、材料を選んだりなど様々な作業があり、社内みんなで協力しながら1つの住宅に関わります。

施主様も含めて「みんなで考えみんなで創る」ことが、平田建設さんが家づくりで大切にしていることです。

 

また建設に関わることだけでなく暮らしの提案にも力を入れており、高校生を対象にCADや模型を作る「建築塾」を開催したり、防災やライフプランに関するセミナーなども行っています。

 

現場監督と職人の信頼関係が、良い家づくりにつながる

実際の建築現場が動き出すと、家づくりの中心は現場監督さんに移ります。

現場監督は図面や作業工程を確認しながら、刻一刻と変化する建築現場のリーダーとして、材料の手配から大工さんの段取り、職人さんや業者さんなどとやりとりをする重要な仕事です。

 

平田建設の現場監督さんより。

「材料を現場で組み上げる"建方(たてかた)"はどんどん家の形になっていくので興奮しますが、家が完成し引き渡しをするまでは気を抜けません。単なる材料だったものが家という形になるまでずっと携われるのが現場監督のやりがいです。」

「現場監督は施主様をはじめ、設計・施工など家を建てる上で関わる全ての人の調整役として、コミュニケーション力が試される仕事。人と人との繋がりを大切にしたいから、困ったらきちんと職人さんに相談したり、新しいことに一緒にチャレンジしたり、常に話し合うことで信頼関係を築いていっています。」

事務所に併設されている木材加工場では、木材をカットしたり削ったりする専用の機械が置かれ、職人さんが常に出入りしています。

共に家を作り上げる仲間として、大工さんや職人さんのことをとても頼りにされているとのこと。

実際に職人さんがカンナで木材を削る作業を見守る姿は、言葉はなくても信頼関係の強さを感じました。

 

オンライン工場見学の見どころは?

オンライン工場見学では、家づくりの過程や大切にしていることなどを、社長自ら語っていただきます。

また、設計図から3D画面に起こして実際に動かす様子もご覧いただけます。家を覗き見するような感じでぜひ楽しんでくださいね。

木材加工場では現場監督さんにお話を聞いたり、職人さんがカンナで木材を削るシーンもご覧いただけます。均一で透けるほど薄い削りくずは、捨ててしまうのが惜しくなるほどの美しさですよ。

 

オンラインを通して「みんなで家を創るってこういうことなんだ」と感じてください。

企業情報

社名
平田建設株式会社
住所
〒501-3924 岐阜県関市迫間404
TEL
0575-22-5424
WEB
https://www.ie-hirata.com/