SHARE Twitter Facebook Line

大同プレーンベアリング株式会社「国内外の自動車の3台に1台のシェアを占める、エンジン部品の専門メーカー」

【オンライン工場見学放送予定時間 11月20日 15:40〜16:20】

関テクノハイランドに巨大な工場を構える「大同プレーンベアリング」。

社名の通りプレーンベアリング(自動車用軸受メタル)と呼ばれる自動車部品を専門に製造している工場です。

ベアリングの専門メーカーとしては国内でたった2社。

ベアリング製造に特化した専門技術と徹底した品質管理で、日々国内外のエンジンメーカーに製品を送り出しています。

 

「プレーンベアリング」って…?

そもそも「プレーンベアリング」とは一体どのようなものなのでしょうか?

 

正直なところ、耳慣れない響きで実際に目にしたことがある人はほとんどいないでしょう。

しかし、わたしたちは気がつかないところでプレーンベアリングを使っています。

 

それはどこかというと……

自動車のエンジンの中!

ベアリングは「軸受(じくうけ)」とも言われ、エンジンの内部で回転する軸の荷重を受け止め支える役割を果たす部品です。

 

大同プレーンベアリングさんは国内全てのエンジンメーカーと海外のメーカーにも製品を卸しており、なんと国内外の車の3台に1台はここでつくられた軸受が使われています。

一口にベアリングと言っても、エンジンの大きさによってその形状は様々。

同じ自動車の軸受でも、指輪大のものから手の平くらいの大きさがあるものまで、多種多様な製品を製造しています。

 

 

徹底した品質管理、1/1000mm単位の緻密な作業

車のエンジンに使われる部品に少しでも不具合があれば大きな事故を引き起こしてしまう可能性があります。

そのため、工場内は徹底した品質管理がされており、材料から製品に加工するまでの工程よりも長い時間をかけて、機械や人の目で品質のチェックが行われています。

 

製品は1/1000mm単位で調整して製造されており、最終的に誤差は3/1000mmまでに収めなければ出荷することができません。

目で見たり、手で触っただけでは全くわからないほどの微細な誤差を電子計測器を使って測り、検査に合格したものだけが製品として認められ、国内外のエンジンメーカーへと運ばれていくのです。

緻密な作業と徹底した品質管理のおかげで、わたしたちは安心して車に乗ることができるのですね。

 

 

オンライン工場見学の見どころは?

大同プレーンベアリングさんでは、昨年から社員が団結して社内環境の向上を目指す「わくわくプロジェクト」をスタートしました。

そのほかにも、「関市女性が働きやすい職場」に認定されるなど、独自の取り組みが評価されています。

巨大な工場の中に潜入するシーンから、わくわくプロジェクトについてのインタビュー、おいしい料理が自慢の社員食堂まで、ものづくりの現場だけではない工場の魅力を知ることができるのが見どころです!

 

企業情報

社名
大同プレーンベアリング株式会社
住所
〒501-3219 岐阜県関市のぞみヶ丘8-1
TEL
0575-23-4083
WEB