SHARE Twitter Facebook Line

株式会社杉山製作所「一つの椅子から始まる、鉄の可能性への旅」

【オンライン工場見学放送予定時間 11月21日 14:10〜15:10】

 

鉄製の店舗什器や家具などを、デザインから製造、販売まで一貫して手掛ける「株式会社杉山製作所」。

もともとは1962年に自動車部品などを製造する下請けの鉄工所として創業し、2000年から鉄の加工、溶接などの専門技術を生かしたオリジナルの製品作りをしています。

鉄じゃなければできないこと。

鉄だからこその魅力。

そんな「鉄の可能性」を最大限に生かした什器や鉄家具は、全国各地の様々なお店や住宅で愛されています。

図面には表れない、使う人への思いやりが形に。

鉄というと、硬くて冷たくて……という印象があるかもしれませんが、杉山製作所さんの鉄家具は柔らかな曲線を特徴とした優しいデザイン。

その絶妙なカーブや繊細な仕上がりは機械だけではできません。

鉄の棒をカットしたり曲げたりして部品を作る担当の職人さん、パーツを組み合わせて治具に合わせて溶接したり削ったりする職人さん、形になった鉄家具の溶接時に出るバリを取ったり磨いたりするパートさん、塗装屋さんへ運んで仕上がりをチェックし梱包して出荷する物流係の方……。

それぞれ担当に分かれて、その担当ごとにきちんとした仕事をして次の工程へ渡していく、そんな丁寧な作業は基本的に全て手作業を中心としています。

鉄家具は暮らしの中で毎日使われるもの。

安心して心地よく使えるように、製品の仕上がりは厳しくチェックされます。

また、職人さんたちは単に決められたものを作るだけでなく、企画や営業の方と一緒にたびたび商品開発に関する会議にも参加されているそうです。

使う人のことをダイレクトに知り、実際に自分も使うことを想像しながら作る。

製品について社内で何度もコミュニケーションを取ってブラッシュアップすることで、図面には表れない「使う人への思いやり」が、形になっています。

 

暮らしの中で寄り添う「鉄の椅子」の提案

杉山製作所さんでは、約10年前から鉄家具の中でも特に「椅子」の製作に力を入れています。

毎日手に触れ、身体をあずけ、暮らしに寄り添う鉄の椅子。

鉄だからこそ長く愛着持って使ってもらえるのではないか。

鉄だからこそ意味のある製品にしたい。

そんな思いを込めて社内で何度もディスカッションし、外部デザイナーさんとも協力しながら、鉄ならではの椅子を生み出しています。

その中でも、鉄の可能性を最大限に引き出した、優しくて柔らかさのある「felice」というシリーズの椅子が人気です。

1本の丸い鉄の棒を美しい曲線に曲げ、つなぐことで、細身で軽く、座り心地の良いデザインに仕上がっています。

鉄だからこそ実現できたこの細い曲線と軽やかな佇まいが、住宅でも、店舗でも、公共空間でも美しい風景を作り上げてくれます。

 

(写真は工場と併設のショールーム)

 

杉山製作所さんの工場には、ショールームやアンテナショップが併設されています。

ショールームとアンテナショップでは鉄家具を実際に見て、座ってみたりなどの体験ができたり、その場で購入できるものもあります。

工場で実際の製作現場を見ることができ、すぐ横で製品を確かめることができるなんて、とても贅沢で豊かな体験ですよね。

 

オンライン工場見学の見どころは?

(写真はアンテナショップ「tetsukurite」)

 

杉山製作所さんでは、生中継でfeliceシリーズの椅子が出来上がっていく様子をご覧いただけます。パーツを作って溶接して組み付け、そして仕上がりまで……。

細い鉄の棒が椅子になっていく様子を見ると、とても感動します。

また、ショールームやアンテナショップも案内しますので、鉄家具の定番製品や、2021年新作家具などもご覧いただけます。

座り心地や手に触れた感想など、ライブ配信中にぜひレポーターにチャットコメントで聞いてみてくださいね。

企業情報

社名
株式会社 杉山製作所
住所
〒501-3829 岐阜県関市旭ヶ丘3-13
TEL
0575-22-0554
WEB
http://www.kebin.jp/index.html