SHARE Twitter Facebook Line

協同印刷株式会社「Plus Oneの精神で、印刷を通して新しい価値を作る」

【オンライン工場見学放送予定時間 11月19日 15:50〜16:50】

関市に本社を置き、岐阜市の印刷団地「ぷりんとぴあ」に工場がある「協同印刷株式会社」。

創業から50年以上、単なる印刷業ではなく「現代版の万屋(よろずや)」として、情報を集積しそれを世の中に届ける発信地として自社を情報創造企業として位置付けています。

生活文化の向上に寄与するとともに、『人に地球にやさしい企業』を目指し、地域と手を取り合いながら地球環境にも配慮し、制作に取り組まれています。

 

"もう一工夫"をいつも忘れない「Plus One」の精神

パッケージやポスターなど様々な印刷を得意とする協同印刷さん。

立体物を制作するためのカッティングマシーンや超高速のプリンター、大きな裁断機など、様々な機械を使い分けながら、小さなものから大きなものまで対応します。

整理整頓された工場内はインキの独特な匂いと、規則的な機械の音が響き渡り、その中で職人さんがそれぞれの担当の作業を黙々とされていました。

機械を使って淡々と作業をする……「印刷工場」にはそんなイメージもあるかもしれません。

ですが、協同印刷さんでは「Plus One」をモットーに、社内の誰もが工夫を重ねながら制作物を作っています。

 

情報化の現代において、どんな印刷物が心に残るだろう?

捨てるのがもったいなくなるほど印象的な印刷物ができないか?

安価な価格競争に巻き込まれない、他社ではできない独自の工夫や提案力を生かして、より商品を魅力的に魅せたい。

そんな思いから、光沢や手触りに特徴をつけたパンフレットや、貼って剥がせるシールを使った遊び心あふれるシートなど、思いがけない面白さや楽しさのある印刷物も作られています。

付加価値をどうつけるのか、協同印刷さんでは常に「もう一工夫できないか」を突き詰めて、印刷物の可能性にチャレンジしています。

印刷を通してクリエイトし、未来の子ども達の豊かな心を育む

インキを紙に印刷するという業務は印刷会社の仕事のほんの一部にすぎません。

協同印刷さんでは、情報を通じて人と人を繋いだり、企業の目的を実現するための手助けをするのが役割という点を大切にしています。

そのため印刷物だけに限らず、時には動画制作をしたり、イベントを企画したり、オリジナル製品を作ったり、目的の達成のために臨機応変に様々な手段を試しています。

「商品のパッケージを作ってほしい」という依頼から、「お客様が思わずに手に取る仕組みはないか」「商品をより魅力的に見せる方法はないか」をPlus Oneの精神で提案し、単にパッケージ制作だけではなく「情報」を扱い「創造」する企業として形にしています。

また、地域貢献活動の一環として「せきえほんコンクール」も開催されています。

印刷会社として地域に貢献できることの一つとして、小中学生から絵本の作品を募集し、選りすぐりの一冊を印刷・製本をすることで、地域に恩返しができるのではないか。

絵本の制作を通じて本の持つ魅力を実感し、子どもたちの豊かな心を育てることを目的とした活動です。

地域貢献とPlus Oneの提案力で、目まぐるしく変化する新しい時代に常に挑戦し続けている企業です。

オンライン工場見学の見どころは?

印刷機の迫力のある音、職人さんたちのプロフェッショナルな動きなど、臨場感あふれる映像でお届けします。

工場での印刷風景だけでなく、企画をして図面を描く作業もご覧いただけます。

協同印刷さんの工場見学は完全生配信でお届けしますので、職人さんに聞いてみたいことや今何を印刷しているの?など、質問や感想をYouTubeのチャット欄でぜひコメントしてみてください。

レポーターと職人さんから直接その場で答えてもらえますよ。

普段目にするチラシやパンフレットが、どんな場所でどんなふうに出来上がってくるのか……

ぜひ楽しみにお待ちください!

企業情報

社名
協同印刷株式会社
住所
〒501-3941 岐阜県関市小屋名1361番地
TEL
0575-28-2136
WEB
https://www.kyodoprint.co.jp/