関の工場参観日 コンセプトカラー緑が基調ののぼり旗の写真

職人プライドの向上
工場のファンづくり

「関の工場参観日」とは?

関の工場参観日は、工場見学やワークショップ、トークイベントを通して、企業の考え方や職人の想いを発信するイベントです。

そして、経営者や職人社員が自社の魅力を伝えることでプライドが向上したり、関市が注目を浴びることで、市民の誇り(シビックプライド)の向上にもつながることを狙いとしています。

開催日

2022年11月17日(木)
2022年11月18日(金)
2022年11月19日(土)

9時から17時

2022年目標

1.産業観光の推進強化

2.オンラインを活用した発信力向上

3.次世代を担う若い世代への発信

4.工場見学・ワークショップの強化

参加するメリット

工場見学やワークショップの開催を通じて、職人・社員が自ら自社について発信する、
また、企業・経営者の考え方や想いが発信できる機会となります。

1.職人プライド向上

関の工場参観日 工場見学風景(刀匠)

職人・社員が自社の魅力に気がつき、それがプライド(誇り)につながる。

また、工場を公開することで、社内美化などの社内教育にもなる。

2.会社の認知度向上・ファンづくり

関の工場参観日 工場見学風景(鉄家具)

工場参観日で自社の魅力を発信することで、認知度の向上が期待できる。

また、それぞれの会社の新たなファンづくりにもつながる。

3.想いに共感する働き手の確保

関の工場参観日 ワークショップ風景(牛乳製造)

給与や待遇面だけではなく、企業の想いに共感する人を働き手として確保することが期待できる。

参加した子どもたちが将来の働き手になる。

参加事業所の募集について

工場見学やワークショップなどで関の工場参観日を一緒に盛り上げる事業所を募集します。
以下のいずれにも該当する事業所を募集対象とします。

1.関市内に工場を有し、関の産業に貢献している
(三市連携枠あり)

2.自社の技術や商品に誇りを持っている

3.イベントを中長期的に捉え、関市全体を盛り上げる意志がある

「工場がないから・・」ご安心ください。参加のかたちは様々です!

上記条件に当てはまらない場合でも、さまざまなかたちで関の工場参観日を一緒に盛り上げてくださる方(企業・団体・個人)を募集しています。

工場はないけれど何か協力したい!スタッフとしてイベントを一緒につくりたい!など大歓迎です。ご興味のある方は実行委員会までお気軽にご相談ください。

※新型コロナウイルス感染症の状況により、イベントの中止・縮小、開催内容の変更等をする場合がございます。

開催方法について

2022年は各工場とせきてらすを中心として開催します。

参加方法は、以下よりお選びください。

工場見学

ワークショップ

工場見学+
ワークショップ

参加の可否や参加方法について迷われるときは、
お気軽に実行委員会にご相談ください。

事前トーク・相談会を開催します!(無料)

参加を検討されている事業所を対象に、これまでの参加事業所の代表による体験談を中心とした事前説明会を開催します。

プレ工場見学会も同日開催!

同日午前10時より、「工場参観日に参加を検討している企業」「参加したこがあるけど工場見学をどうすればよいか悩みがある企業」向けに「プレ工場見学会」を実施します。ぜひご参加ください。

中央工機株式会社(関市円保通2-1-1)
イベントを盛り込んで見学してもらうタイプ

丸章工業株式会社(関市下有知5420-1)
工場の日常の製造工程を見学してもらうタイプ

開催日時

【事前トーク・相談会】
5月18日(水)14時〜15時30分

【プレ工場見学会】
5月18日(水)10時〜11時

会場

関市役所6階会議室
(岐阜県関市若草通3丁目1番地)

お申込

関の工場参観日実行委員会事務局
(関市産業経済部商工課)
TEL:0575-23-6752

前回の事前相談会の様子