SHARE Twitter Facebook Line

名古路建築「社会に必要とされる工務店を目指して」

関市千疋にある名古路建築(NEXIA)さんは主に新築住宅の設計やリフォームを得意とする建築会社です。

もともとは個人のお客さんが中心ですが、最近ではオフィスの改修工事や光触媒による感染対策など幅広く手がけています。

大切にされているのは「人のため」に動くこと。「社会に必要とされる工務店」を目指して、本業の建築業だけでなく植樹祭をはじめとした社会貢献活動にも力を入れています。

環境にやさしい"ZEH"住宅 

 

現在、社員数4名の名古路建築さんでは、年間3〜4棟の住宅の設計・施工を手掛けています。

家をつくるときにおすすめしているというのが"ZEH"(ゼッチ)住宅と呼ばれる「ネット・ゼロ・エネルギーハウス」。

簡単に言うと「使うエネルギー<つくるエネルギー」になる住宅のことです。経済産業省がZEH住宅の推進をうたっていますが、一般の人にはほとんど知られていないのが現状。

名古路建築さんでは「なぜZEH住宅がよいのか」ということを丁寧に説明し、お客さんに納得のいく選択をしてもらうことを大切にしています。

「住宅や暮らしを大切にできる人は、家族を大切にする人だと思うんです」と、社長の名古路健さん。

家族を大切にできると言うことはすべてを大切にできるということ。そんなお客さんのための家づくりをしたいというのが名古路建築さんの家づくりへの思いです。

 

子どもたちに、自然環境を残したい

 

名古路さんでは家づくり以外にも力を入れていることがあります。

それが子どもたちに豊かな自然環境を残すための活動。

世界規模で急速に自然が失われているという現実を知り、「建築業として何ができるか?」を考えたときにたどり着いた答えが7年前に始めた植樹祭でした。

5月のみどりの日に、地域の子どもたちと一緒に植樹をするのが毎年の恒例行事。最近では子どもたちも毎年5月になると植樹祭をするという意識が根付いてきたそうです。

また郡上市にあるめいほうスキー場と連携して10年かけて森を育てる「NEXIAの森」のプロジェクトにも取り組んでいます!

 

「最初は小さく始めましたが、今後は大きい企業とも連携してみんなで一緒に次世代に自然を残していきたいですね」と名古路さん。

今年、名古路建築さんの活動に共感する協賛企業は11社にのぼりました。

1社では小さな影響力でも、みんなで集まればできることが何倍にも大きくなるというのは、関の工場参観日の考え方にも近いものを感じます。

10年後、20年後の未来をつくるために、これからも名古路建築さんは地域や他の企業と協力しながら活動を広げていきます。

 

工場見学の見どころは?

名古路建築さんは11月20日(土)にせきてらすにて、子ども用の木工椅子のワークショップを行います。

事前にカットした材料を組み立てる作業が中心なので、お子さんも参加可能です。

設計士さんと一緒に、DIY体験をすることで、ぜひ自分の手でものを生み出すことのおもしろさを味わってください!

企業情報

社名
株式会社名古路建築
住所
岐阜県関市千疋北2丁目7−2
TEL
0575-28-3305
WEB
https://nakojikenchiku.com/