SHARE Twitter Facebook Line

株式会社ツカダ「プレス加工の専門技術で、機械部品からオリジナル商品まで」

【オンライン工場見学放送予定時間 11月20日 13:00〜13:40】

金属加工の中でも「プレス」に特化した技術で、刃物から機械の部品、さらに近年は航空機産業にまで幅を広げ、精度の高い製品を手がける株式会社ツカダ。

17名の少数精鋭で日々ものづくりに取り組んでいます。

プレスの金型から自社で製造しているため、お客さんの要望に柔軟に応えることができたり、アイディアをすぐにかたちにすることができるのが最大の特色です。

専門的なプレスの技術を余すことなく発揮し、わたしたちの生活を見えないところで支えています。

 

最大の強みは「金型部門」と「プレス部門」の連携プレー

ガシャン、ガシャン……重量感のある機械音が、規則正しくリズムを刻み、工場の外にまで響きます。

ツカダさんの工場で行われているのは金属製品を作る過程のうち「プレス」の工程。

関市のものづくりは分業制で行われていることが多く、このように一部分の工程に特化している工場が数多くあります。

体育館のように天井高のある工場内には、プレス加工機がずらりと並び、次々と金属の板から金属製品の材料を抜き出します。

 

ツカダさんでは、プレス加工をするだけではなく、加工をする上で必要な「金型」も自社で製造しています。

「金型製造部門」と「プレス部門」が連携してものづくりに取り組むことで、工場内でのトラブルの対応やお客さんからの要望に素早く応えることができ、高品質な製品を製造することができるのが最大の強み。

設計室も併設しており、製品そのものだけではなく、金型のメンテナンスや修理にも対応することができます。

 

社長自ら考案!オリジナルのアイディア商品

ツカダさんでは熟練のプレス技術を活かし、最近ではオリジナル商品の開発・製造にも積極的に取り組んでいます!

写真は「KEEP SMART」という商品で、財布やジャケットに忍ばせて使う極薄の名刺入れ。

わずか0.2mmの鋼板を折り曲げたシンプルな構造の中に、プレス加工の技術がぎゅっと凝縮されています。

 

「Key-Quest(キークエスト)」もKEEP SMARTと同じく、ツカダさんのオリジナル商品。

栓抜き、ダンボールカッター、糸切り、ドライバー などなど、日常生活で役立つ6つの機能を兼ね備えた便利アイテムです。

ツカダさんのプレスの技術に加えて、刃付けや熱処理、表面加工など刀鍛冶の時代から続く関の伝統技術が詰まっています。

どちらの商品もツカダさんの社長が普段の生活のなかでの「あったらいいな!」をきっかけに自ら考案しました。

 

詳しくはぜひオンライン工場見学をご覧ください!

 

オンライン工場見学の見どころは? 

ツカダさんの工場を訪れるとまず印象的なのがプレス工場ならではの「音」。

実際に現場を訪れると、レポーターの声が聞こえないほどの迫力がある音量です。

リズミカルに絶え間なく響く機械音は、機械を操る職人さんの手際の良さの証拠でもあります。

迫力あるプレス加工機や、金属の穴あけやネジ加工を一台で行うマシーン、精密な加工ができるワイヤー放電加工機など、様々な種類の機械にも注目して、町工場ならではの空気を感じてください!

企業情報

社名
株式会社ツカダ
住所
〒501-3265 岐阜県関市小瀬554番地1
TEL
0575-23-2376
WEB
http://www.t-k-d.co.jp/